微細藻類で持続可能な資源創出を実現する

微細藻類、それは太古から現代、そして未来を支える持続可能な資源です

私たちは、持続可能な社会の実現に向けて、バイオマス資源としての微細藻類の可能性に期待し、培養から有用成分の商品化に至るまでのトータルプロセスを研究開発し、産業化に向けて取り組んでいます。

微細藻類は、地球最古の生命体と言われ、光合成によって大気中の二酸化炭素を固定化し、酸素を生産しています。また、生物の食物連鎖の基盤となっており、人類はそれらが生成した物質によって大きな恩恵を受けています。地球上の全ての生物の支え、人類の豊かな生活の発展を支えてきたのは、微細藻類のパワーといっても過言ではありません。

その微細藻類の活用が期待される領域としては、
・バイオ燃料やバイオ化学品などの工業・エネルギー領域、
・家畜や魚介類向けの飼料や環境浄化などの領域、
・機能性食品や化粧品、医薬品などの医療・健康領域
などがあり、様々な産業の発展に寄与できると考えております。

我々は、微細藻類の基礎培養・大量培養から商品化までに至るまでの一貫した技術をみなさまと共に開発し、そして社会に提供していきたいと考えております。